女性アスリート界を盛り上げた、浅田真央、宮里藍の引退はウルウルくるよな

良かったらシェアしてくださいね!

いや、なんかね、ここ10年

女性アスリート界を盛り上げてくれたふたり(浅田真央、宮里藍)の引退時期が被るなんて、寂しくもあり感慨深いものがありますな・・

真央ちゃんは「金メダル」、藍ちゃんは「メジャー優勝」と、共に一番ほしかったものを取り残しての引退となりました。

ふたりは永遠に続けていくものだと、勝手に思い込んいたんですけど、真央ちゃんは26歳、藍ちゃんは31歳。真央ちゃんは14歳でジュニア選手権優勝、藍ちゃんは17歳でプロトーナメント優勝。

と彼女たちを10年も見続けているワタクシたちにとっては青春時代を共に過ごした友達のような感覚にも似ている・・なのでとってもなんか寂しい気持ちになりますよね..

引退したその後は・・

真央ちゃんは会見から「何らかの形でフィギアに関わりたい」、藍ちゃんは「未定」とのこと・・。あれだけの選手なので、ふたりの教え子を見てみたいわ〜

そういえば、

選手として活躍していた、巨人の高橋監督と、阪神の金本監督が今、伝統の一戦を監督として戦っている姿も冷静に見れば笑える・・ていうか、ワタクシが歳を食った・・だけの話か!?ww

(via 東スポWeb

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら