【MG】日本ソフトバンク時代の孫正義社長のこぼれ話

良かったらシェアしてくださいね!

ども〜早朝からの新幹線移動→研修で、疲れた兵士状態の佐藤ジェイ(@j_mode_)です!

ただいま6/10,11と東京MGに参戦中です!

MG(マネージメントゲーム)とは?

ソフトバンク孫正義社長も学んだ『MG(マネージメントゲーム)』とは?
ソフトバンク孫正義社長も学んだ『MG(マネージメントゲーム)』とは?
今年から西順一郎先生が昭和51年にソニーCDIで開発した「MG(マネージメントゲーム)」の研修に通っています。 MGとはモノポリー...

このMG総本山・西順一郎、佳恵先生のもとで行うMGはまた格別なものがあります。中でも講義中に話される、ソフトバンク孫社長のMG話は必聴です!

今回は、西佳恵先生”日本”ソフトバンク時代(冠の”日本”が取れる前ですな)の社内研修に招かれた時の話を聞かせて下さいました!※孫社長から直々なんですって!すげぇー!!

その当時から孫社長は、やはりQ(販売個数)にこだわり続けたそうです。それも、並ならぬ販売個数=Hight Q にこだわり続けたそうです。なんとなく想像がつきますよねww

役員、社員、その関係者(税理士など)にも、「もっと売れ!売りまくれ!」とゲーム中も、各卓に発破をかけていたそうですww

全スタッフに、自分の経営方針をMGを通して、浸透させたかったんでしょうね〜

さて!

肝心のワタクシのMGはと言いますと…初日は3期目でシニアに。その3期は2市場が閉鎖となり、そして場はガチガチの研究開発チップ合戦!あちゃー!

しかも東京MGなのに、この卓は6人中4人が大阪人!!なんでやねんww

こりゃダメだと、早々と3期を捨て、4期(次繰しまくりw)に備えました。

で、4期の盤はこんな感じでスタート!

これで材料があれば満点スタートだったんですが、どうなるのでしょうか??スタート時の材料調達→販売が勝負ですな、うんうん。

明日も学びます!!

▼東京MG 2日目

【MG】アホモンとリコモン(馬鹿者と利口者)
【MG】アホモンとリコモン(馬鹿者と利口者)
2日目の東京MG(マネージメントゲーム)が終了!いや〜今回も学びが多かった〜 ▼東京MG 1日目 意気揚々と挑んだ4期目、か...

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら