インスタグラムは「ハッシュタグ」&「プロフィールページに表示される9枚のサムネイル」が決めてです!

良かったらシェアしてくださいね!

SNS

facebook、twitter、Instagram、Line、google+、と..乱立する中で、物販・飲食を売りたいのなら、Instagramが特にオススメだよね〜

インスタ映えという言葉があるくらい、このInstagram(インスタグラム)に投稿したいが為に、消費&購入される商品が多数あるんですよ〜

買って満足するというよりも、見栄えに満足するといった消費行動へ・・こうなると、今までのマーケティング概念を捨て去らないといけませんよね..アワワ・・

そんな中で手に取ったがステージを上げるSNS絶対6ルール。著者の生駒幸恵さんが、実際に行動し、そこで感じたルールを紹介してくれています。

内容はSNS全般というよりもインスタグラムに特記して書かれています。初心者には嬉しい、SNS基本ルールが書かれていました。

ユーザーネーム、プロフィール情報、プロフィール画像の考え方や、投稿の内容、投稿時間など

このあたりは他のSNS本と違って、こうした方がいい!とハッキリと書かれていたのが、グッド!好感が持てました!

中でも面白かったのが、インスタグラムならではの、ハッシュタグ

ハッシュタグ #(半角シャープ記号)、ウェブでいうところの検索エンジンのようなもの。このインスタグラムでは、行きたい旅先やお店、料理をこのハッシュタグで探します

たとえば、初めて訪れたレストランのメニュー写真を見たい場合は、店名を検索すれば写真はもちろん、店の感想まで見ることができます。好きなブランドの着こなしも一瞬で見つけることができます。

つまり、検索することで、「旅先やお店など、リアルな最新情報収集ができる」

食べ物着こなしなんかは、画像1枚で補足があれば事足りる世界。このインスタグラムがウケるのも頷けますよね〜

ハッシュタグの利点

・投稿やアカウントを見てもらえる可能性がある。

・もしかしたら投稿が拡散される

・コミュニティ形成ができる

読んでいると、著書の生駒さんは「SNSはマイ店舗経営と考える」というくらい、自分の世界観(セルフブランド)をもっとも大切にしているんだなぁ〜ということが、すごく感じ取れます。

その他、オリジナルハッシュタグプロフィールページに表示される9枚のサムネイルなんかは、セルフブランドそのもの

逆に、この2点が出来るようになれば、世界観が出てくるのかもしれませんね〜

インスタグラムとは何ぞや??という方には特にオススメですよん♪

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら