真夜中の弥次さん喜多さん

良かったらシェアしてくださいね!

055

あらすじ

ワイルドで熱い男の弥次さん(長瀬智也)。美貌のヤク中の役者・喜多さん(中村七之助)。愛し合う2人は喜多さんのヤク中をなおすため、お伊勢参りの旅に出る。 監督 宮藤官九郎
 

内容  5点/35点


官九郎さんのイキきった作品?です。ちんぷんかんぷんでした。

 

出演者  20点/35点


お馴染みの官九郎さん&長瀬さんのコンビです。長瀬さんありきで書かれたのだと思います。いつもはもう少し筋書きのあるストーリーで長瀬さんのキャラを埋める感じなのですが、今回はストーリーがぶっ飛び過ぎていたので、キャラだけで押す長瀬さんの起用は裏目に出たように思いました。わざとらしいというか演技力のなさが際だったそんな感じです。中村さんはハマってましたね。かなりうまいです。

ラスト 5点/35点


また旅は続く??という意味なのでしょう。ただ官九郎さんっぽくない、強引な終わり方だったように思いました。

総評 30点/100点


官九郎さんがやりたいことやっちゃった!ていう作品なのでは?と思いました。ストーリー重視派は避けた方が良い作品です。

邦画大好きな人、集まれ!facebookグループ(非公開)を立ち上げました!ワイワイ邦画について語り合いましょう!良かったら参加してくださいまし〜

↓ ↓ ↓ ↓

▶︎邦画大好き!クラブ

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら