映画『るろうに剣心』剣の達人は強さをこう使うのさ

良かったらシェアしてくださいね!

和月伸宏の人気漫画実写化。かつて伝説の剣客・人斬りだった抜刀斎が、「不殺」を誓い、「逆刃刀(斬れない刀)」で敵を迎え撃つ物語!(52点/100点)

あらすじ

幕末から明治になり、かつて「人斬(き)り抜刀斎」として恐れられた剣客・緋村剣心(佐藤健)は「不殺(ころさず)」の誓いのもと流浪人となっていた。流浪の旅の途中、剣心は神谷道場の師範代・薫(武井咲)を助けたことから、薫のところで居候することに。一方、街では「抜刀斎」を名乗る人物による人斬(き)り事件が発生しており……。(2012年8月25日公開) シネマトゥデイ

監督は、「秘密」「ミュージアム」「3月のライオン」を手掛けた大友啓史監督。

感想

佐藤健 主演、そして続編もあるということで、見たいな〜と、かねがね思っていたこの作品。ようやく見ることができました!!

やったーー!!

人を殺めずして倒す!

佐藤健さん、演じる「緋村剣心」は、幕末の四大人斬りの一人、河上彦斎がモデルだったと書かれています。

大河ドラマ「龍馬伝」で、佐藤健さんがその他の幕末の四大人斬りの一人、「岡田以蔵」を演じたのも何かの縁かも??

その緋村剣心(佐藤健)、かつては殺し屋で、ある事件から「殺し合いからは憎しみしか生まれない」と悟り、「不殺(人を殺さない)」誓いを立てます。

これって、今のPKOに派遣された攻撃禁止の日本の自衛隊じゃん!って思うんですよ。

だって、こっちは丸腰、向こうはバンバン剣を振りかざしてくるんですよ・・おいおいって・・

対決になんないじゃん!!

憲法9条で戦う?!

ただ、ここには緋村剣心(佐藤健)と日本の自衛隊には大きな違いがあるんです。

緋村剣心(佐藤健)が、その先に見ているもの。それは、不殺(人殺しなし)で、この世の中を変えることなんです。

緋村剣心(佐藤健)は、斬れない刀「逆刃刀」で、相手をやっつけていきます。そして、諭そうとするんです。

いや・・アニメの世界とは言え、すげぇ・・

幕末の四大人斬りをモデルにして、「不殺」を志したアニメを書いたというのも、何か感慨深いですよね〜

この緋村剣心(佐藤健)の願う「新時代への想い」のように、現代の憲法9条、自衛隊の意味をうまく反映し、世界に向けて発信していければな。。と感じさせてくれる作品でした〜(^^)

評価レビュー

52点/100点
「不殺」の説明で3/4ぐらい使ってしまったのが、残念。早い段階で、鵜堂刃衛(吉川晃司)ら刺客との対決があれば、クライマックスが盛り上がったような気がするなぁ。

演技評価(◎◯△×)

佐藤健 →△
武井咲 →×
吉川晃司 →△
江口洋介 →△

今回は主役の佐藤健さんと各俳優陣との距離感?をムチャクチャ感じました。その原因は、ズバリ構成ですね。各場面、ブツブツ切れた感じがして、各俳優陣の個性が生きてなかったなぁ..

無念じゃっ!

勝手にキャスト!

監督になった気分でもうひとつのキャスティングを考えるコーナー

佐藤健 →菅田将暉
武井咲 →広瀬すず
吉川晃司 →長谷川博己
香川照久 →岸部一徳

ふわりとした主役、緋村剣心(佐藤健)を菅田将暉さんがどう演じるかを見てみたいっす!そして相手役の神谷薫(武井咲)には、声などや演技に特徴のある、広瀬すずさんを起用してクセづけをしたいですね。

ラスボス刺客の鵜堂刃衛(吉川晃司)には、長谷川博己さんを。進撃の巨人の大佐役を彷彿とさせるキリッ!と映画をシメていただきましょうw

悪役にもこれまたクセのある岸辺一徳さんを。映画にかなりアクと厚みが出る??そんな気がするキャストを考えてみましたよん♪

さて、あなたならどんなキャスティングを考えます?(^^)

▼映画公式ページ
映画『るろうに剣心』公式サイト

▼予告

▼評価・レビュー・クチコミ
Filmarks「るろうに剣心」
映画.com「るろうに剣心」
シネマトゥデイ「るろうに剣心」

▼インタビュー
映画「るろうに剣心」大友啓史

邦画大好きな人、集まれ!facebookグループ(非公開)を立ち上げました!ワイワイ邦画について語り合いましょう!良かったら参加してくださいまし〜

↓ ↓ ↓ ↓

▶︎邦画大好き!クラブ

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら