グルテンフリーとダイエットはセットで行うと効果抜群だよ

良かったらシェアしてくださいね!

グルテンフリーって知っていますか?

男子テニス世界一位のジョコビッチが書いた本でも、有名になりましたね〜

ワタクシもダイエット開始75kgから73kg(-2kg)になったところで、しばらく停滞。そんな時に出会い、一気に今の体重(67kg、-8kg)になったきっかけかが、グルテンフリーなんです。

グルテンフリーとは

小麦、大麦、ライ麦、抜きの食事を言います。

グルテンを含む食事として、パンやパスタ、ピザやうどん、ラーメンといった主食類、ケーキやクッキーなどの菓子類、まだまだその他にはお好み焼き、中華まん、餃子など、麦茶や醤油、ビールがあります。。

えっ、今、食べている食事のほとんどやん!と思われた方も多いでしょうww 

ワタクシの場合はビールだけは無理としてww  すぐに、パン、パスタ、うどん、ピザ、ケーキ、クッキー、中華まん、麦茶を止めることにしました。

もちろん仲間との付き合いや、どうしても食べたい!って時には我慢せずに食べます。(そのあたりは適度に我慢しない。)

今でも餃子は月2ぐらい、ピザはふた切れほどは、たまには食べますが、その他は案外、あっさり経つことができました。

そうすると、もう4日ほどで体重が減っていくではあーりませんか!いや〜、あの停滞期間はなんだったんだとww

中でもパン、ラーメン、うどん、パスタ、抜くことが結構、大きかったように思います。これを抜くだけでも、かなり食生活が変わってきますよね。

でも一番は体調は良くなったということ。グルテンは中毒性があるといいますが、ラーメンを筆頭にパンもうどん、パスタなんかは、ホント食べたくなりますよね・・ww

グルテンの中毒性

小麦に含まれる「グリアジン」のアミノ酸配列は、実はモルヒネにそっくりとの情報もモルヒネと似た構造のものが、血液脳関門を通過して、受容体に粘着すると、中毒症状が発生し、これが原因で情緒不安定になったり・・(麻薬的中毒性)

すべてグルテンフリーで!とは言いませんが、少しグルテンフリーを気にするだけでも、かなり体調が良くなりました!!

で、グルテンフリーを初めて2ヶ月ですが、今はそんなにグルテン食を食べたいとも思いません。なぜかというと、体調面もそうなんですが、やはりダイエットといっしょに行ったのが良かったかな、と。

目に見えて体重がスルスル落ちたことと、今まで食べていたほとんどのものが食べれなくなる。。ということで、栄養価の高いものを取るようになったり、かなり体質が改善に一役買ってくれました。

おーー、それいいじゃん!と思われた人は、ダイエットと共に、まずは、ラーメン、うどん、パスタ、パン、抜きから始めてみては??

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら