あ、それそれ!SNSは誰かの心の代弁者であれ!そうすれば、その記事はクリックされるのだ

良かったらシェアしてくださいね!

カフェで定員さんになかなか声をかけるタイミングが掴めない・・

こんにちは、ジェイ(@j_mode_)でございます

居酒屋でも同じですw

さて!

サッカー日本代表が、W杯出場を決めたオーストラリア戦!熱くなりましたねーー!!

内容も2-0、そのツーゴールも若手の浅野選手、井手口選手。日本代表戦だけ、湧き出てくる”にわかサッカーファン”のワタクシは、「えっ、誰?誰?」とその聞き慣れない名前を聞きつつも、大ハシャギだいっ!

ただ、その時にふと頭を過ぎったのが「ん?本田は?香川は?なんで出場してないの?」ということ。ここ数年、サッカーと言えば、彼らの名前を国民のほとんどが、頭に浮かばせるのではないでしょうかね。

SNSは誰かの心の代弁者であれ

で、次の日にSNSから流れてきたのが、この記事。

▼城氏が指摘「現状では本田圭佑はロシアW杯メンバーから落選する」

城氏が指摘「現状では本田圭佑はロシアW杯メンバーから落選する」 | THE PAGE(ザ・ページ)
W杯出場にかけるサウジアラビアの決定力が印象に残った。日本は敗れたが、すでに出場切符獲得後の消化試合。本来ならば、モチベーションを維持することの難しい敵地でのゲームで、戦術的に引くこともなく、前半は高...

あーー、と思いつつも「何?何?」と読んじゃいますよね。そうなんです、にわかファンも含むサッカーを見た国民が、皆が思ってたことを、ズバリ!文字に起こした記事、タイトル!!

まさに共感するタイトル、記事ですよね。そして、その根拠を詳しく解説してくれています。

ここ数試合、日本のサッカーの質が明らかに変わりつつある。井手口、大迫らの世代が、テンポとスピードアップをチームに与えた。球球離れが速いサッカーに、“重たい本田”が入ると噛み合わないのだ。現状のチームに本田の居場所はない。厳しい見方だが、全盛期に近い本田のコンディションを取り戻さない限り、ロシアW杯の最終メンバーから外れてしまう可能性も高いだろう。

ふむふむ。

ほんと、どうなってんの?と思わずクリックしちゃうのは。。

さらに共感を呼ぶものとして、昔、本のタイトルで流行った回しが、

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」はまさに、これなんかは「ホント、何でなんだろう??街のタバコ屋さんとかもどうなってんだろう?」と、ついつい手に取りたくなるタイトルですよねww

同じようにタレントの有吉さんなんかは、まさに..視聴者が言いたいこと、聞きたいことの代弁者だよねww

有吉のあだ名はSNSの教科書

特に彼がブレークした「あだ名」なんかは最高で

▼天才!有吉弘行のあだ名一覧まとめ(完全版)

天才!有吉弘行のあだ名一覧まとめ(完全版) - NAVER まとめ
『アメトーーク!』番組内にて品川祐を「おしゃべりクソ野郎」呼ばわりしたことが話題人になり、あだ名命名のカリスマとなった元・猿岩石の有吉弘行(ありよしひろいき)。&

▼和田アキ子
リズム&暴力

▼ベッキー
元気の押し売り

▼清原和博
ベースボールマフィア

もう、心の”こそばゆい”ところに手をやられてるみたいで、笑っちゃうww

しかも、この「あだ名」は短い中でもピシャ!とみんなが「そうそう!」って思う言葉が凝縮されていて、まさにSNS投稿、ブログのタイトル記事のお手本みたいなもの!

SNSは共感するもの・・と、よく言われていますが、具体的に「誰かの代弁者になる」です。しかも、デジタル時代は流し読みが多いので、こういう短く凝縮された有吉さんのような「言い得て妙」が最高の良い

投稿前に、誰かが「そうそう!」と思ってくるか

SNS投稿、ブログタイトルを作り時なんかに、一度、誰かが「そうそう!」と思ってくれるかを考えてみて、頷く姿を思い浮んだら、投稿してみるといいかも?!

良かったら試してみてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら