ホリエモン『多動力』を読んでも、やっぱり行動できない人へ

良かったらシェアしてくださいね!

ホリエモン「多動力」、かなり売れていますね。

簡単にいうと「好きなことを同時にやりまくれ!」という新しい働き方を提唱するような内容で好きな本です。

本の言葉から、「よーし、俺もなんかやってみるか!」と、あなたも「やる気モード」がONになったはず。でも・・実際には、この本を読んで行動する人はどれくらい、いるんでしょうか?

普通の人が「多動力」に踏み出せない理由

似た話で、セミナーを聞いてそれを実践する人は3%と言われています。100人が聞いて行動するのは、たったの3人。「多動力」を読んだ読者も同じで、何パーセントの人が多動力を実際に始めたでしょうか?

こんな「行動したもん勝ち状態」にも関わらず、なぜ取り組めないのかを考えてみました。

まず本業以外に何か始める、サラリーマンなら副業、経営者なら新事業。そうなると、時間&お金の工面がなかなかできない..が一番、「多動力」を読んでも、動き出せない原因じゃないかと考察。

本の中で「家の用事は家政婦にやらせるべき」「電話で仕事する人とは組まない」など、たくさんのことを同時進行するには、時間やお金の工面が絶対に必要で、ホリエモンはここがメチャクチャうまい。

「多動力」は、ブログがオススメ

自分たちは・・というと。ホリエモンのような極論行動が取れず、時間とお金の壁にブチあたる。となると、まずはお金がかからないもの、時間に融通に効くものを探すのが手っ取り早い。じゃあ、それは何かというと、ブログとiPhoneアプリ開発。

ブログは、PCとネット回線で開始可能で、お金の面ではドメイン&サーバーを借りて3,000円/月ほど。お小遣いからちょっと工面して、時間は早起きして書いたり、通勤中にスマホで書いたり、ホリエモンの提唱する、隙間時間を有効活用すればなんてことない。

ブログ内容は自分の好きなこと、もしくは夢を実現する為に書けば良し。

好きなことなら苦にならない

ブログの内容は、鉄道が好きなら、鉄道のことをマニアックに調べて書きまくる。アニメでも釣りでも何でもいい。とにかく好きなものを書く。だって本業は別にあるし、ローコストなんだから、当たったら一発ホームラン!みたいな感じもいいよね。

好きなことなんだから、運営は苦にならないはず。そして、その好きなジャンルで有名になるんです。

そうすれば、ブログで収益化はもちろん、その手のイベントに呼ばれたり、企業からのオファーで、商品プロデュースに関わったりできる。

iPhoneアプリ開発も「多動力」向き

次にオススメしたいのが、iPhoneアプリ開発。実際にiPhoneアプリ開発はそんなにお金がかからない。こちらもiPhone、Macbook、ネット回線、勉強本があればOK。あとは自身の勉強とアイデアひとつ。

「いや、システムなんて難しいよ!!」

って、思いがちなんですけど、iPhoneアプリ開発は他のシステム開発よりも簡単で、少し勉強すると複雑なものでなければ作れます。特にアイデア勝負みたいなところがあって、「そうそう、こういうアプリがほしかったんだよねー!」というものが、ダウンロードされるんです。

目標達成に必要な部分だけ学べ

基礎をサーッと学んで、あとは作りたいアプリに必要なスキルを勉強。話題になった寿司屋の一件でも

寿司専門学校で3か月、寿司づくり学んだだけで、回転から11か月目にはミシュランガイドに掲載される。

1からの修行なんて必要ない、まさにこれ、多動力ではないでしょうか?w

もし、企業からの依頼案件なら、向こうからいろんな提案を受け、それに対応するスキルが必要になるんですが、自身の開発なら自分の能力範囲で開発進行できるというワケです。

そうやってiPhoneアプリ開発も隙間時間を使ってコツコツ勉強&開発すればいい。出来ることから始めて、小さな成功を積み重ねていくのが重要。徐々に投資金も増え、またひとつ..と同時進行が増えていきます。

ローコスト、隙間時間にできるものを考える

ブログやiPhoneアプリ開発といったものが、浮かび上がってきたんですが、ローコスト、隙間時間(ついで時間)で取りかかれるものって、なんだろう?と、自身で考えてみると、意外なものが浮かんでくるかも?とりあえず「3%の行動派」になって「多動力」始めちゃってくださいね!!

そんなこんな言っていると、前にうやむやになっていたアプリ開発をしたくなってきました。自分も「多動力」始めてみますw とりあえず、これ買いました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら