ブログを続けたいなら、書くスピードをあげろ

良かったらシェアしてくださいね!

今日は、面白い本があったのでご紹介します。ブログがスラスラ書けない人は必読です。

10倍速く書ける 超スピード文章術

「1日300字」しか書けなかった、この著書が、「1時間3000字」「5日で本1冊」を書き上げる「爆速ライター」と変貌を遂げた全技術を公開!!という本。

なぜ書けない?ペンが進まないのか

この本が面白いのは、「速く書き上げる」に特化して書かれているところ。そもそもブログの悩みって、やる気とは裏腹に「書けない、ペンが進まない」が原因なんですよね。

そんな視点から、この本ではまず、「文章は書けないのに、なぜLINEは打てるの?」から始まります。じゃあ、なぜLINEは躊躇なく打てるのか?

それは「スタンプがある」「写真が送れる」でもなく、1番の理由はメールと違って、「うまい文章ではなく、情報のみ..結論のみを伝える」から。

うまく書こうと意識だけで手が止まる

この本の筆者は「うまい文章を書かなければいけない」「セオリー」「文法」などといった、文章の呪縛から抜け出せ!と提唱してくれています。そこを抜け出さない限りは、速く書けない。

「文章の書き方がわからない」

その目標を「プロみたいな文章」もしくはそれに近い・・に設定してません?

言われてみれば、そうなんですよね..。ブログを毎日、書こうものなら、なおさら、そこを気にしてたら書けない、書けないww

新聞記事は「9割以上」素材でできている

「書き始めたけど、すぐに行き詰まる」

その質問に、本の筆者は、「素材をちゃんと用意して書き始めましたか?」と聞いてくる。そもそも文章執筆に時間がかかる最大の原因は、「ゼロから文章を作ろう」とすること

ほんと、当たり前のことなんだけど、まさに目から鱗ww

プロライターが、たくさんの文章を書けるのは、取材をしっかりしているから。椅子に座る前から、ほぼ書くことは決まっている。書くネタが決まったら、その周辺の素材を一気に集める、そこが勝負!!というワケです。

素材を集めたら、書けるところから書き出して、つなぎ合わせて編集。

すると「うまく書こうとするから悩む。」「書くことがないから悩む。」このふたつが解消される

そんな具合にこの本、なるほど、という内容がズラリ。後半部分が素材の集め方や、読みやすい文章を書くポイントなどを書いてくれています。

ブログを毎日続けたいなら

結局、ブログを毎日、続けていくには、「書くスピードを上げるしかない」。毎日、何時間も書けずに悩んでいたら、いつか絶対にイヤになりますもんねw

もし今、ブログが書けない..と行き詰まっている人は、ぜひオススメ♪

ここ最近はダイエットネタが多かったんですが、やっと目標体重達成でひと段落。以後はビジネスネタを多めで行こうと思います。よって、今日の記事のように本を読み漁り中、いい本あったら教えてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら