「時間がなくて、ブログが書けない」は案外、ウソだと気づく。

良かったらシェアしてくださいね!

新しいプロジェクトが舞い込むと、すぐブログが後回しになってしまう…ダメダメなワタクシですww

以前、書いた

ホリエモン『多動力』を読んでも、やっぱり行動できない人へ

内容はホリエモンの多動力から触発され、好きなこと、やれることをトコトコんやろうぜ!という企画。で、即実践とばかりに、いろいろ手を出したところ、見事に時間がパンクww そんなワケで早速、修正&見直しといきましょう。

時間の捻出方法

まず、原因として、時間管理が鍵になるなと再確認。時間をどうやって捻出するか。当然、日々の作業に多少の余裕はあるものの、クレームや緊急の作業&打ち合わせが入ると、ドカーンとパンクして「多動力」終了、乙!!となってしまいますww

このあたりは予算組みと同じで、時間のスリム化から。いかに時間を削って、新しい時間にまわすかを考えてみました。まず捻出する優先順から

1)隙間時間の有効利用

2)現作業の譲渡(アウトソーシング)

3)遊び時間から捻出

4)寝る時間から捻出

隙間時間の有効利用

隙間時間とは、移動時間を主にスマホで作業できることを考える。簡単なところで、情報収拾、スケジュールの確認&修正、ブログなどの大まかな構成立て。ブログ記事で使用する画像探し。アナリティクスでアクセス解析などが可能。

現作業の譲渡(アウトソーシング)

現作業の譲渡(アウトソーシング)は、部下に仕事を手伝ってもらい時間を捻出する。もしくは作業を外注先に投げる。ホリエモン式で、タクシーを使い作業したり、家事代行サービスを利用し、洗濯や掃除をする時間を仕事のために確保するなどなど。

例)家事代行サービス COMEHOME

しっかり考えると時間にまだ余裕はあるはず

ホリエモン式までは行かないにしても、仕事を部下(アルバイトなど)に譲渡するまでは、考えれるはずですよね。でも、こうやってウネウネ考えていると、そこまでいかなくて捻出できる無駄な時間があるように感じてきましたww 

あらかじめ、スケジュールをしっかり見直し、緊急作業用の時間を確保する…ですね。もっと言うと、時間管理&作業工程をもっと綿密に考えてみること(作業の棚卸し)。ワタクシの実行した「多動力」については、またあらためて書くとして..ってか、ちゃんと発表できるように、しっかり時間管理して継続しますww

あとがき

Biglobeの格安SIM。オプション480円/月を払うと、YouTube、AbemaTV、AppleMusic、GooglePlayが見放題のこのSIMが気になって仕方ない。最近、通勤中に情報収拾がてらYouTubeを見ているんですが、これがなかなか良くて、これ検討中です、はい。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら