ブログは社長が書くべきもの

良かったらシェアしてくださいね!

最近、いろいろブログのことを考えているのですが、そこでふと思ったのが、「やっぱりブログは社長が書くものだな」ということ。

このことを書きたい為に、先日の記事はその伏線になるのですがww

ブログのアクセスアップは簡単

ブロガーになろうと思っている人は、ともかく、スタッフが書く社内ブログは、やり方を考えないとダメ。

その理由に、「よーし、面白いことを書くぞー!」と書いてくれるスタッフは、何人いるでしょう?まぁ、実際にいるとは思いますが、すぐネタ切れになるでしょ、絶対に。

でも、それは仕方ないんですよ。だって、自分のブログじゃないしねww 何を書いても良いワケでもないし。そうなると、枠にハマった惰性ブログしか書けないよね。

そんなブログ、書く意味あるのかってこと。マジ面白くないでしょ?書く方も読む方も。で、結論を言っちゃうと、やっぱり社長が書くブログが、一番面白いんじゃね?って。

社長は未来を語れ!

社長が、次のステージに向かって、何を見て、どんなことを考えているのか。そんなことをスタッフ、お客さんは聞きたいんだと思う。優秀な人材の揃った大手企業ならともかく、未来のこと(ビジョン)を書けるのは、社長しかいないんだよね。

企業ブログは特に、未来のこと、ビジョンのこと、社長が今、思っていることを書いてほしい。だから、社長さん、あなたが率先して書かなきゃ!!会社のブログをスタッフに任せっきりの社長さんは、アウトですww 

で、最後にアドバイス。

スタッフブログは、事例集やお客様の声なんかをアップして、HPの補足的なものを仕上げていく方が、その倍ぐらい効果あり。スタッフさんは、それで良い良い。気楽にやれーいw

と、いうワケで社長諸君、いっしょにブログ書こうじゃないかww

あとがき

今年は「MGの年」だったので、来年は「ブログの年」にしたいと思っとります。と、いうワケで来年は社長業に励みますw

「わかったブログ」のかん吉さんの本。シレーっと、すごいことが書かれて勉強になりますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら