ブログは「ワイドショー」のようにネタを大きく広げてなんぼ。

良かったらシェアしてくださいね!

連日ワイドショーを賑わす、相撲の日馬富士と貴ノ岩の暴行事件。

ビール瓶で殴っただの、水滴でビール瓶はすべったので、それでは叩いていないだの、いや実はビール瓶じゃなくて、カラオケのマイクだった?いや違う、カラオケのリモコンだった!って・・

どうでもええわいっ!!

と叫びたくなるくらい、どっちゃでも良い。と言いつつ、めちゃ詳しい私(笑)。これだけ、どのチャンネルでも放送されていれば、嫌でも耳に入ってきますよね。

ワイドショーは視聴率がすべて

ワイドショーなんて、最新の話題、視聴者の興味ツンツン事を取り上げてナンボ。そこにポリシーなんてものはあまりない。いわゆる視聴率主義なのだ。私が興味ないよ!と思うネタもで「世間では興味がある!」って、ことになります、はい。

ブログも然りで、自分の好きなことを記事に、セコセコ書いていても、それって「抽選くじ」のようなもので、当たるも八卦当たらぬも八卦..なんですよね。

▼そのあたりは前回の記事読んでね
ブログのアクセスアップは簡単

料理方法こそ、個性だ!

例えば、今回の「日馬富士と貴ノ岩」暴行事件

日馬富士はビール瓶で殴ったのか?殴らなかったのか?ほんとに水滴で手からビール瓶は滑り落ちたのか?元々、日馬富士と貴ノ岩は仲が悪かったのか?

二人ともモンゴル出身力士なので、モンゴル力士の印象は?で町の声を聞いてみよう。そもそも、ふたりの親方、伊勢ヶ濱親方と貴乃花親方の関係は?などなど、

こんなふうに、いろんな角度から、ひとつのネタをワイドショーのように、グイグイと広げていくことが、人気ブログを目指すなら必要不可欠。要は「新鮮なネタ」「旬のネタ」をいかに料理するか・・なんです。

どの部分を切り取るかが大事

その場合、どの切り口で行くかが肝。満遍なく書くのはバツ。それって、単に事件の説明で終わちゃって、個性ゼロに陥りやすい。自分がどの部分に物申したいか、共感したのかを切り取って書くのがベター。

常に物事を独自目線で見る癖をつける。そういうブログって、なんかチェックしてでも読みたくなるんですよねww

どうやって広げるか・・って、いうより。。

あらあらあら、1記事、もう書けちゃいましたねww

あとがき

今年も早かったなぁ〜といろいろ振り返っています。やりたいことやったし、いろいろ断捨離したし、新しいことにも取り組めたし、いい一年だったように思います。来年は今年、少し顔を出した「芽」を大きくしていかないとなぁ〜と思う、今年の誕生日でしたww

これ面白そう

良かったらシェアしてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら