今年の秋味は2つ!ならば「キリン秋味」 VS 「秋味 堪能」を飲み比べしてみた!

良かったらシェアしてくださいね!

1996年から毎年発売されてる・・キリン「秋味」。今年も販売開始ですね〜

0001002

▼画像はキリンHPより

キリン株式会社
キリンのウェブサイトです。ソフトドリンク、ビール・発泡酒・新ジャンル、メルシャンワインなどの商品情報、キャンペーン、レシピ、CM、企業情報や取り組みをご紹介。

発売から26年目の今年はこの定番の「キリン 秋味」に加えて「秋味 堪能」が発売されました!

ということで・・今日はこのふたつを飲み比べしてみたいと思います(^^)

キリン秋味 VS 秋味 堪能

1

麦芽使用量

大きく違う点としキリンが打ち出しているのはこの「麦芽使用量」

0008

キリン秋味は通常比キリンラガーと比べて・・麦芽1.3本分、秋味は麦芽1.5本分

キリンもここを大きく取り上げているのですが、ボクはここよりも注目してほしい点があります!それは・・

原材料

キリン秋味
麦芽、ホップ、コーン、スターチ

秋味 堪能
麦芽、ホップ

そう、注目してほしい点とはこの原材料!「秋味 堪能」の「麦芽、ホップ」のみで、この副原材料なし!!のここです!!ここ!!

022

日本のビールにはこの副原材料「コーン、スターチ」が使用されていることが多いんです。原材料のみの手法は手間がかかるんですよね〜。

その分、コクに深さ出て美味しい。副原材料の有無から「キリン秋味」と「秋味 堪能」の味が全く味が違うということが容易に想像できちゃいますね〜(^^)色からして全く別物の商品だとわかります。

あきらかに「秋味 堪能」の勝ちww「麦芽」の甘さがしっかり味わえて美味しいです。「キリン秋味」も通常のビールよりは濃厚で美味しいのですが、このふたつを飲み比べると甘みのつけ方やコクなどの違いを感じ取れて面白い。やっぱりその差は一口目でわかります(^^) 

詳細

ビール名 キリン秋味
メーカー キリン
原材料 麦芽、ホップ、コーン、スターチ
アルコール 6%
スタイル ラガー

ビール名 秋味 堪能
メーカー キリン
原材料 麦芽、ホップ
アルコール 7%
スタイル ラガー

アルコール度数もキリン秋味が6%、秋味堪能が7%。どちらも濃いめ。お値段は少し高めですが、出荷量が少ない「秋味 堪能」は見つけたらゲットしてみてくださいね!

今夜のあて

CRATZ ペッパーベーコン

カリッ!カリッ!という固さに加えピリッとしたスパイシーさが堪りませんね〜CRATSシリーズはいつも買っちゃいます(^^)

1919

ビール万歳〜

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら