限定醸造-こざるIPA(箕面ビール) を飲んでみた!

良かったらシェアしてくださいね!

限定醸造、箕面ビール「こざるIPA」を飲んでみた!

1

こざるIPA(箕面ビール)

こだわり・コンセプト

お味は淡色モルトのピルスナーモルトと小麦モルトを30%使用し、度数は4.5%でライトボディ、かつ香りも心地よく、後味のキレの良さ、アメリカンホップのフレーバーはしっかり効かせ、全体的なバランスが整っているとのこと。

気になった点は?

今回は友人からいただきもの「こざるIPA」。その「こざる」というネーミングが気になったので調べてみると元となるビール「おさるIPA」というものあって、その「こざるIPA」はそのセッションスタイルだでした。

セッションスタイルとは、アメリカでは定番のジャンルで既存のビールの特徴を残しながら、アルコール度数を下げ飲みやすくしたスタイル。

さて、お味の方は??

感想

グラスに注ぐと・・

2

注ぎ方は通常通りだったのですが、う〜んなんか泡立ちにくい感じでしたね〜。色は黄金色で濁りあり。

では一口・・

3

うむ・・。

口の中に入れると、

おーー!!

しっかり柑橘の香りとIPAらしい強い苦みが感じとれますね〜。かつセッションらしいライトさは後味がスッキリしているからなのかな?これは「おさるIPA」と飲み比べしながら飲んでみたいですね〜。「おさるIPA」を買ってみたくなりました(^^)

詳細

ビール名 おさるIPA
メーカー 箕面ビール
原材料 麦芽、ホップ
アルコール 4.8%
スタイル

エール(IPA)

今夜のおつまみ

みのお名物 もみじの天ぷら

箕面つながりで「もみじの天ぷら」を。秋の紅葉が綺麗な箕面名物ですね〜。お味はサクサクの甘いスナック菓子。中に本物のもみじが入ってるんですよ(^^)

4

ビール万歳!!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら