赤褐色のレッドエール!いわて蔵ビール 赤蔵(あかくら)を飲んでみた!

良かったらシェアしてくださいね!

今日は岩手県にある世嬉の一酒造のいわて蔵 赤蔵(あかくら)をいただきました!

1 

いわて蔵ビール 赤蔵あかくら(世嬉の一酒造)

缶のデザインは世界的な評価を受けるボクの好きなnendo・デザイナー佐藤オオキさんがプロデュース。真面目なものづくりを表現するデザインで「真面目さ」と「手作り感」で真摯な姿勢で取り組む「いわて蔵ビール」を表しているそうです。種類の方は「金蔵(プルスナー)」「赤蔵(レッドエール)」「黒蔵(スタウト)」の3タイプ。その中でも今回は赤蔵あかくら(レッドエール)をセレクトしました。

気になった点は?

江戸時代から続く、岩手県一関市の由緒ある蔵元「世嬉の一酒造」が作るクラフトビール。地元産にこだわって農家・農協と契約してビール用麦の栽培、麦芽の加工を行っているといういわて蔵ビールが数々、受賞歴のあるビールをひっさげ、ライトな感じで発売したこの蔵シリーズ。さて、どんな味で仕上げてきたのか・・気になりますな。

さて、お味の方は??

感想

グラスに注ぐと・・

2

泡..気泡が目立ちますね。色はレッドエールらしい、濃い銅色、赤褐色。

では一口・・

3

うむ・・。

口の中に入れると、

なるほど・・

グッとくる苦味から・・ん??カラメルと思いきやローストなお味が・・後味の印象はスタウト(黒ビール)に近いような味がしました。エールにしては珍しく切れ味もあって・・うむ、個性的なお味。

詳細

ビール名 いわて蔵ビール
メーカー 世嬉の一酒造
原材料 麦芽、ホップ
アルコール 5.5%
スタイル

エール(レッド)

今夜のおつまみ

こんにゃくせんべい(わさび味)

カロリー控えめな「こんにゃくせんべい(わさび味)」軽めの味にピリリと効いたワサビ味。美味しくいただきました(^^)

2121

ビール万歳!!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら