『信州高原地ビール(ブラック)』ツルヤ×ヤッホーブルーイングが作った黒ビールを飲んでみた

良かったらシェアしてくださいね!

今日のビールはツルヤ×ヤッホーブルーイングのコラボビール『信州高原地ビール(ブラック)』

この「ブラック」レポで信州高原地ビール3種類、コンプリートです!

1

信州高原地ビール(ブラック)

信州高原地ビールは全部で3種類。「クリア」「ブラック」「オーガニック」。今日は「ブラック」 をセレクト。「ブラック」の特徴は
 
信州高原地ビールは、上面醗酵のエール系ビールで、浅間山系の水を仕込み水に使用し、原材料には厳選した麦芽とホップを使用した麦芽100%のプレミアムビール。「ブラック」はブラックモルトのコク、まろやかな苦みとロースト(焙煎)の香りが特徴の本場イギリスの黒ビール「ポーター」のレシピを忠実に再現した本格的なビール。とのこと・・

気になった点は?

最近、同じヤッホーブルーイングから「東京ブラック」という「ポーター」を飲んだので比較をしてみたいな..と。

さて、お味の方は??

感想

グラスに注ぐと・・

2

泡立ちはカラメル感?粘り気のある感じ。色は濃いめブラック。

では一口・・

3

うむ・・。

口の中に入れると、

んん・・

「ポーター」のロースト感(苦味)。そして次に来るのが甘み..。うう・・ちょっとこれ、味に深みがないというか、料理でいうとじっくり煮込まれていない・・そんな感じです。
 
マズくはないんですけど、なんでしょう??いい意味で普通かな?ただ黒ビールを選ぶ、飲む人って、それなりに『味』を求めている人だと思うんですよね・・そうなるとこの黒(ポーター)を作った意味はあるのかな??とか思っちゃいました。
 
▼東京ブラック(ヤッホーブルーイング)
大人ぶりたい夜に..『東京ブラックビール(ヤッホーブルーイング)』でショッポリ決める
大人ぶりたい夜に..『東京ブラックビール(ヤッホーブルーイング)』でショッポリ決める
ビール売り場で一際目立つ、「東京ブラック」を飲んでみました! 東京ブラックビール(TOKYO BLACK) 東京ブラックは今...

詳細

ビール名 信州高原地ビール
ブラック
メーカー ツルヤ×
ヤッホーブルーイング
原材料 麦芽、ホップ
アルコール 5%
スタイル

ポーター

価格

229円(税抜)

今夜のおつまみ

スモークタン(ローソンセレクト)

気になっていた「歌舞伎揚げ(わさび醤油味)」をゲット。しっかりわさび味がついていてGoodでした〜
4554

ビール万歳!!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら