通常のビールの1.5倍のホップ、通常のビールの3倍のモルトを使った『インドの青鬼』の味が渋すぎてヤバイ!

良かったらシェアしてくださいね!

独特のデザインが目を惹くー!鬼というよりはアフリカの不気味な仮面といった感じか?!ヤッホーブルーイングからの刺客、超個性的な「IPA」といったイメージ。

さぁ、いくぞ!!IPAビール「インドの青鬼」を飲んでみた!! 

1 2 

インドの青鬼

通常の1.5倍のホップと、通常のビールの3倍のモルト、贅沢に使った仕上がり。アルコール7度とかなりストロングなキツめな仕上がりが予想されますな。ヤッホーブルーイングがどんな「IPA」を作ったのか・・楽しみです!!

では、さっそく

グラスに注ぐと・・

3

泡立ちいいね〜、さすがに無視していても「こっちを向けよ!」と言わんばかりにホップが主張してきます!!色は飴色。

では一口・・

4

うむ・・。

口の中に入れると、

ニガッ!

シンプルに苦!wwまさにIPA!行き切っちゃってますねww。ヤッホーブルーイングの作るビールって、「エールならエール」、「ポーターならポータ」と、そのジャンルの味を忠実にしっかりと出してくれますよね。今回もアルコール7%とIPAらしい度数。そして苦っ!と言ってしまうになる苦み。でもね、しっかりコクもある・・うん!ビール通にオススメ、クセになる味だな〜。ただ..普通のビール(ラガー)が好きな方は飲んじゃダメだよ〜ww

詳細

ビール名 インドの青鬼
メーカー ヤッホーブルーイング
原材料 麦芽、ホップ
アルコール 7%
スタイル

IPA

今夜のおつまみ

黒いコンソメ味(ポテトチップス)

数量限定〜〜!黒パウダーは「炭末、カラメル、イカ墨」だって〜

kon

ビール万歳!!

beer

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら