「ライブドアブログ vs ワードプレス」を比べてみた

良かったらシェアしてくださいね!

先日書いた記事

【初心者向け】レンタルブログとWordPress-ワードプレス、どっちがいい??
【初心者向け】レンタルブログとWordPress-ワードプレス、どっちがいい??
このテーマですが3,4年前ぐらいだったかな??よく聞かれたのを覚えています。その時は無料ブログとWordPressワードプレスはどっちがいい...

の補足としてライブドアブログWordPress比べてみようと思います!どっちがいいかな?(^^)

それでは、いきますよー!

3222

LivedoorBlogとWordPressの比較

以前まではレンタルブログといえば無料ブログという認識がありました。ビジネス利用、いわゆるマネタイズ(お金儲け)をしようとするならば、無料から有料へとアップグレードが必須。そうすると独自ドメイン使用可、アフィリエイトへのリンクOK、広告の非表示などが可能になるという仕組みです。

そこに一石を投じたのがライブドアブログでした。ライブドアブログは有料でしかできなかった本来のサービスを無料で提供するようにしたのです。

必要経費は「独自ドメイン代」だけ。なんとも魅力的なサービスを打ち立ててくれましたよね。運営コストが安くなるというのはかなり嬉しい。

そこには有名ブロガーのイケダハヤトさんもライブドアブログへ移転&推奨し、ブロガー達に大きな波紋を投げかけました。

WordPressからlivedoorブログへの移転を決めた理由 : まだ東京で消耗してるの?

ライブドアブログのメリット

サーバー代などコスト減

サーバー費用が要らなくなります。

ライブドアブログ:独自ドメイン費用

WordPress: 独自ドメイン費用&レンタルサーバー代

サーバー代という毎月の費用を考えると目安として月1000円と計算すれば年間12000円。大きいですよね。サーバー容量も無料でかなり回線も大丈夫っぽいのでサーバーが落ちるという不安もほぼないでしょう。

LINEニュース砲 & ライブドアニュース砲

これはライブドアブログならでは魅力でもある「集客力」です。ライブドアのカテゴリー内で上位になれば、ライブドアが運営しているサービスの「LINEニュース」、ライブドアのポータルサイト「ライブドアニュース」への掲載率が高くなり一気にアクセスを集めることができます。

詳しくは有料ですがNo.2宣言の中の人が書いてくれています

ライブドアブログで、LINE砲やブログニュースに掲載される記事の傾向を分析してみた | No.2宣言の中の人 | note
こんにちは。会社員ブロガーのユージーン(@Eugene_no2)です。私はライブドアブログで「No.2宣言」というブログを運営しており、月間15万PVほど(2016年1月現在)です。実は、ブログ運営歴は4か月ほどでして、わずか4か月で15万PVというのは、自分で言うのもなんですが、かなりの成長スピードです。実はここまで...

管理コストの削減

サーバーダウンがしたり、アップデートがあるとWordPressなら自分でメンテナンスを行わなければなりません。あとセキュリティ面の確保なども。このあたり自身が費やす労力として考えるとかなりの負担になります。ライブドアブログ(レンタルブログ)だと、上記を全て任せることができ、「労力=時間」という大きな負担減になります。

ライブドアブログのデメリット

スマホの表示に広告が入る

スマホで表示すると最上部と記事下にライブドアが設定した広告が表示されてしまいます。しかもその広告の位置は一丁目1番地。いわゆるここがライブドアブログの有料サービスを無料にできる理由にあります。他社からもらう広告費がライブドアブログの運営費になっているのです。もし、自身がGoogleアドセンスやアフィリエイトでの収益を得ようと考えているならばこれはかなりの痛手になります。

スマホ表示ーカスタマイズの自由度が低い

PC表示のデザインのカスタマイズはかなりあるらしいが、スマホのカスタマイズはかなり自由度が低い。スマホファーストの今、スマホ表示の変更もかなり考えたいはず。自由度が低い(あまりカスタマイズできない)のは、痛い。

まとめ

どんなものにもメリット、デメリットがありますが、No.2宣言さんのようLINE砲、ライブドアニュース砲をうまく使ってロケットスタートを切るのも良し、イケダハヤトさんのようにオンライン講座やnoteの課金などでうまく収益化するのも良しですね。

またはあなたがブログに自身のノウハウなどをコツコツ蓄積していきたいと考えているならば、資産としてWordPressを選択するという考え方もありですね。

さて、あなたは??

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら