世の中には天才と秀才っているよね「天才と秀才の違い」をざっくり考えてみた

良かったらシェアしてくださいね!

p

先日、ある友人の話しを聞いて思ったこと・・

世の中には

天才型、秀才型がいるよね

ボクが勝手に考えるに

▼元々の資質

天才型=センスがいい(スジがいい)

秀才型=普通以下

▼スタートライン

天才型
すんなりできちゃう

秀才型
よく考えて理論的にやればできる

例えば

武井壮さん。
8種競技の金メダリスト、運動能力はお墨付き。

彼は一流アスリートの体の使い方を見てそのまま真似てプレーができちゃうだって。それって天才(センス、スジがいい)だから、見様見真似でできちゃうんですよね。

一方、

秀才型は論理的に構成された練習の中で0から学ばないとダメ。

この違いわかります?

結論から言うと

天才型と秀才型は
わかり合えないってこと。

歌を歌ったとします。

天才型は最初から音程がしっかり取れる。なかなかうまい。

秀才型は音程さえも取れないケースもある、いわゆる音痴からの出発ww

天才型からしてみると、秀才型がなぜ音程が取れのかわからないw

秀才型はなんでそこをちゃんと教えてくれないのかわからないww

最初の出発地点が違うんですよねww

指導者にも天才型、秀才型があって

よく野球選手でスーパースターだった選手は監督(指導者)に向かないって言われるのは、天才型が多いからだよね。

ただ天才には天才しか教えられない。長島監督が松井選手に手取り足取り指導していたのは有名な話し。天才同士、何かがあるんでしょうね。

冒頭のある人の話しというのは、
その人が学んでいる指導者の話し。

その指導者の言ってることがわからないらしいww

その指導者を分類すると完全に天才型。

そんな話しを聞いていると、しっかり自分のタイプに合う指導者を選ばないとなぁ〜という、ジェイの雑談でしたww

▼ジェイの雑談

みんな、大丈夫?仕事をしているフリ..そんな演技はもう通用しなくなるぞ
みんな、大丈夫?仕事をしているフリ..そんな演技はもう通用しなくなるぞ
最近、大企業さんでも積極的に社内改革、いわゆる効率化を進めているような気がするんだよね。 それと共に活発になってきているリモートワ...

▼日刊アクセス公開中だよ〜

日刊アクセス解析! | ジェイ | note
日々のアクセス公開、そして振り返ります!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら