知ってた??変化球投手のストレートほど打てないってこと

雑談の時間

pv-5

 

ボクが初めて会う人に
よく言われることがあります

 

昨日もセミナーの打ち合わせ後に
担当の人から言われたんですけど

 

ジェイさんって、
めちゃくちゃ基本に忠実な人だったんですね。
なんかイメージ変わりましたww

 

えっ、
どんなイメージだったんですか?

 

いや、何というか
もっとテクニックよりの人なのかと
思ってました

 

ボクのブログとかSNSを見てですよね?

 

はい、何となくなんですがww

 

いや〜そうなのかなぁww
ありがとうございますww

 

 

大抵ですが、
こんなふうに言われることが多いすんよねw

 

面白いなぁと思って
考えてみたところ

 

野球に例えるとボクは

 

変化球投手なんじゃないか?

 

とww

 

 

世間から見ると

 

変化投手=テクニック

 

みたいなww

 

大きく曲がるカーブ

急角度で落ちるフォーク

内角をえぐるシュート

 

とかねww

 

まぁ、そういう球種のひとつは
あるのかもしれませんがww

 

 

実はそういう変化球投手って

 

ストレートがいい

 

というボクの持論があります

 

いいストレート=球速が早い

ではなくて

 

球速よりも早く見える
いいストレート

 

生きたボールというやつです

 

なぜかって??

 

いいストレートがなければ

変化球って生きてこないんです

わかりますかね?

 

 

ストレートを磨けば磨くほど
変化球が生きるってこと

 

何キロ、出た?

 

なんて
球速にはこだわってなくて

 

どうやったら

 

ビシッ!

 

とキャッチャーミットが鳴る
生きたストレートが投げれるか・・

 

日夜、考えていますww

 

ボクの中では

ストレート=基本

 

そして変化球を
どう組み込むか

 

 

セミナーとかすると

ストレートを覚えずして
テクニックを覚えたがる人が多いんだけど

 

変化球ばかりで打ち取れるのは
学生野球までじゃないかな???

 

プロに上がると自慢の球種が
ボコスカと打たれちゃうんですよねww

 

プロなら基本をしっかり体得し
そこからどう個性を出していくか

がやっぱり重要じゃない??

 

そんなことを考えた
昨日のプロ野球ドラフト会議でした

何人ぐらいが一軍で活躍できるのか?

楽しみだね(^^)

 

関連記事▶︎ プロとアマの違ってなんだ?

コメント