ブログは2つ持て

良かったらシェアしてくださいね!

400

最近、感じること

今の時代、
ブログって、2ついるんじゃね?って。

美容室やクリーニング屋で、ホームページの補完用(Q&Aなど)のブログを書いているのだとしたら

それ以外にもうひとつブログを持った方がいいってこと。

ホームページの補完(Q&Aなど)として専門的なブログを書くなら徹底的に書いてホームページの厚み(サイトの質)を出すことに専念する方が効率がいい。

例としては永江一石さんがコンサルをしている五本木クリニックさんなんかはホームページ補完型ブログ(Q&Aなど)としてかなり参考になる

五本木クリニック院長ブログ

こんな感じでこのブログ自身でアクセスを取れるのなら問題ないんだけど、ほとんどの専門的ブログはアクセスがそんなに取れないんじゃないかな?

ならば・・

ホームページ補完型ブログ(Q&Aなど)は、サイトの質をあげる、お客様に安心感をあたえるものとして割り切って続け

もうひとつのブログは常に集客できるもの書く

1)専門的なブログ(ホームページ補完用)

2)個人的なブログ(エンターテイメント性のあるもの)

1)は徹底的にそのサイトを補完(Q&Aなど)するものを書く、そのブログはスタッフと一緒に作り上げてもOKだし、任せてもOK。ホームぺージ制作の延長みたいなものだからね。2)は常にアクセス、集客できるものを書く。

美容室、クリーニング店を探している人が検索するワードって「大阪 谷町四丁目 美容室」などそんな感じだろう。その他の検索流入はかなりレアなんじゃないかな?

それよりも「谷町四丁目」というキーワードで集客した方がよっぽど効率が良い。商圏が限られているお店は特にね。

なので、2)は徹底的にアクセスを集めるブログを書く。そしてファンを作り、興味を持ってもらう。

広島県福山市にあるガス会社「チェック社長」のブログがエリアを絞ってうまく集客できている。

チェック社長の鞆・福山活性化ブログ

彼がもしガスの話を延々と書いていたとしたら・・

専門的なブログを書いてもアクセスを取れないなら意味がない。ターゲットにしっかりリーチできるブログが必要。

何年やってもアクセスの上がらないブログを書いているのなら、原因はあきらか。悩んでいるのなら一度、一考してみてね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら