世界的な賞を総ナメ!川越のサツマイモから生まれたビール『COEDO(コエド)紅赤』がうまい!

良かったらシェアしてくださいね!

コエドブルワリーから

今日は..「COEDO紅赤」で飲んだくれますww

0

1

COEDO(コエド)紅赤

やっと出会えました、コエド紅赤!!

この赤以外は結構、見るんですけどね(^^;)

という訳でやっとゲットできたこの紅赤!!

嬉しい!!

そして何と言っても輝かしい受賞歴!!

世界のコンテストで「ワールドビアカップ」や「ヨーロピアン・ビア・スター」に選出され、国際味覚審査機構(iTQi)で3年連続で三ツ星を受賞し、世界で7番目となるクリスタルテイストアワードを獲得!コエドビールの中でも輝かしい受賞歴を持つ商品なんだぜ!!

で、この紅赤・・

何が珍しいかというと

原料に薩摩芋を使用!!

まったく味の想像がつかないww

正式にいうと
薩摩芋を使用すると発泡酒の扱いになるらしい

ではなぜ薩摩芋を使用することに??

もともと産地直送の農作物販売事業からスタートした商社らしく味はいいのに、形が悪いからという理由で破棄される規格外のさつまいもを有効活用したかった・・

そんなところからスタートしたこのビール

それが数々の賞を受賞する代表的なビールになるなんてねぇ(^^)

2

では..

お待たせ!

グラスに注ぎます!

3

泡立ちは良し、泡引きは遅い
泡は細かい、色は濁りのある濃いめ赤褐色

では一口・・

4

うむ・・。

口の中に入れると、

おお・・

フルーティー!

もっと薩摩芋の味よりなのかと思ったら、酸味の少ないフルーティなお味だこと・・。アルコール度数が高さからグッと締まった味に仕上がってますな、うんうん。甘さは甘ったるいものではなく、薩摩芋のコク…その甘さと言った方がわかりやすかな?

これね、調べてみると2015年3月までラガー酵母(現在はエール酵母)だったそうな・・ラガーでもちょっと飲んでみたかったな(^^)

まぁ、この「コエド紅赤」は今まで味わったことのないとってもユニークな味。もっと茶化した味なのかな?と思っていたら、いやはや参りましたーー!!

もし機会があれば一度は飲んでみてほしなぁ〜

詳細

ビール名

COEDO(紅赤)

メーカー コエドブルワリー
原材料 麦芽、薩摩芋、ホップ
アルコール 7%
スタイル

エール

ビール万歳!!

114

良かったらシェアしてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら