M-1上沼恵美子のカミナリへの評価を見て、スーパーマラドーナ武智の対応が神ってたな

良かったらシェアしてくださいね!

M-1グランプリ2016、上沼恵美子のカミナリへのジャッジ(低評価)が今、ネットで話題になっている。

関西人からすると上沼恵美子は超有名人、その性格も有名。好き嫌いがハッキリしていて、それもまた彼女の魅力のひとつでもある。

なので、てっきり..

「ああ..上沼恵美子の嫌いなタイプ(人物、漫才)だったんだな・・」

そんなふうに受け止めていたんだけど

今朝、ふと見た記事で
爆笑問題の太田さんがこんなことを言っている。

▼参考記事
太田光 上沼恵美子が「M-1」で下したカミナリへの低評価理由を憶測

その中で太田さんは

相方・田中裕二が「上沼さんだけちょっと点数が低かったな」と、上沼の低評価を持ち出すと、太田は「やっぱああいうドツキは、(上沼の)年齢的にもそうだし、やっぱりそういう(年齢の)人には不快な部分もあるんだなって分かっただけでも勉強です」と、カミナリにアドバイスを送ったのだった。

これを見て、えっ??と思いつつ

ふと思い出したのが、二本目のスーパーマラドーナ漫才。

スーパーマラドーナ、ボケの田中をツッコミの武智が同じように「バシッ!」と痛々しく殴るシーンがある。殴ったあと空かさず、武智は

「プロの技術で叩いてますんで」

つまり、叩いた音は大きいけどこれは痛くないんだよと。

同じ状況を笑いに変えてしまった。

テレビからは、まぁキツイかな?ぐらいの両者のツッコミも、会場では音や迫力でかなり痛々しく聞こえていたのかも??

その上沼恵美子の評価を感じ取り、フォローしたマラドーナ武智の対応力。冷静にライバルの一部始終を見ているなんてすげぇーよな

ライブは生き物、会場の空気を読み取って臨機応変に対応、軌道修正していかなければならないもんね。

今年のM-1は出演者のレベルの高さももちろんだけど

ある意味、すごく興味深い・・

すごく勉強になったM-1だったな・・

審査員別で見ると、上沼恵美子のジャッジはおかしくないかもよ 

M-1グランプリ2016を審査員別で振り返る、上沼恵美子の評価はそんなにおかしくないかもよ
M-1グランプリ2016を審査員別で振り返る、上沼恵美子の評価はそんなにおかしくないかもよ
M-1グランプリ2016を審査員別で振り返る M-1グランプリ2016 審査員 ・オール巨人 ・礼二(中川家) ...

M-1は優勝した銀シャリより和牛の方が評価が高いワケ..それはズバリ「鮮度」! https://j-mode.co/7454

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら