[君の名は。主題歌]RADWIMPSが売れたのはボクにとって革命だった

良かったらシェアしてくださいね!

大ヒット映画「君の名は」で主題歌を歌った「RADWINPS」が同じくただいま大ブレイク中だ!

主題歌の「前前前世 (movie ver.) 」はもちろん、挿入歌である

夢灯籠

スパークル (movie ver.)

なんでもないや (movie ver.)

は上映、映像とマッチし過ぎて、胸がグーーと締め付けられるぐらいクラクラにさせられた。

そんなボクがRADWINPSと出会ったのは彼らのメジャーデビューシングル、かれこれ10年前か・・

25コ目の染色体

何気なくFMから流れてきたこの曲。当時、確かDJが「現役の大学生バンド」というふうに紹介していた記憶がある。多分、ボーカル野田くんのことを指していたのだろう。

その時の率直な感想は、その「現役の大学生」というフレーズと、何とも心地良い音楽、そして各パート、演奏がうまいなぁ〜とそういったところ。

この歌詞はサビが英語でそんなに今のような突き刺さる日本歌詞ではなかったな。。という印象。

その後、などいくつも曲を聞くモノのの日本歌詞がものすごく独特だなぁ〜というイメージに変化していく。この頃からボクの中では他のバンドとは逸脱した世界観のあるバンドと位置づけする。

そんなボクが完全は打ちのめされたのが、メジャー5枚目のアルバム

×と○と罪と』(バツとマルとつみと)

中でも

アイアンバイブル

この曲を聴いた時はホントぶっ飛んだ!!ww

何んなの、この曲!!すべてにおいて斬新!!

その当時

INSTAGARMで綴っていますねww

当時、毎日すり切れるぐらい聞いていたこのアルバム。今も聴いてますけどねww

そんな彼らを見ていて、ボク自身はとっても賞賛しているバンドなんだけど、果たしてこれがどれだけの人たちに受け入れられるのだろう??=売れるのだろうか??

と、ものすごく疑問に思ったことを覚えているなぁ

この世界観でメジャーの中でどれだけやれるんだろう??マニアックなファンだけが受け入れるバンドなのだろうか?

そんなことを思いながらも心の底では「RADWINPS」売れてくれーー!と自分のことのように願っていた

がこの「君の名は」での大ブレーク!!!

ほんとマジ驚いた!!もちろん良い意味で

RADWINPSは変わらずに彼らの世界観のまま売れてしまったんですよーー

特大級ホームラン!!

もちろん彼らのファンは売れるとか売れないとか関係ない世界の人が多いとは思うんだけど、

ボクにとってこれはかなり衝撃的なことで、どこかで「ダメなんじゃないか・・」「やっぱりもっと今風な感じで少しは媚びないとダメなんじゃないか・・」という弱気なボクの心をも吹っ飛ばしてくれた

いやーー、マジすごいな・・

世間が変わったのか、彼らがすごかったのか・・

ボクも自分の美学を大切して自分らしい成功を勝ち取りたいな・・

そして、勇気をくれたその世界感を彼らの新譜と共に堪能したいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら