写真屋さんの年賀はがき(銀塩プリント)にオススメな宛名印刷用のプリンターを発見!

良かったらシェアしてくださいね!

銀塩プリントって、知ってますか??

写真屋さんで作る写真プリントタイプのものなんだけど、よく「結婚しましたハガキ」とかで見かけるヤツね

名称は「銀塩プリント」と言います。印画紙に出力されて写真と同じモノです。
※100年プリントとかと言われるアレですww

で、これで作られた年賀状は、少し特殊な加工が施されていて「銀塩プリンター」で出力されたもの、「年賀(官製)はがき」とを圧着させて作成されます。

故に・・
ハガキに厚みが出る!(厚手タイプ)

ハガキに写真を圧着させるんだからね、そら厚みは出るさww

通常のハガキの2倍〜2.5倍ぐらいの厚みかな?

そこで困るのが宛名印刷。

最近のインクジェットプリンターはなかなかこの厚みのあるハガキを通さない。ほとんどのプリンターでエラーが出るようなので、困った困った・・という訳だ・・

そこで!

ちょっと最適で価格も手頃なインクジェットプリンターはないものか・・探ってみました!!

で、調べて選んだのがこのプリンター!!

EPSON A4モノクロビジネスインクジェットプリンター PX-K150

8000円以下でないかな??と探っていたところ。。6000円台でゲット発見!!

早速、ヨドバシカメラでゲットしてきました!

あえてフルカラーを選ばずに「黒1色」を選択。いや、なんかねフルカラーって、他色のインクが微妙にインク減りしている感じがいつもするんだよねww

まぁ一年一回、宛名印刷しか使わないと想定してこれで良し。インクも使っていないと固まっちゃうしねww

宛名印刷以外でもA4書類の印刷するぐらいなので、そう考えるとやっぱりこれだな

価格も6000円台とお手頃

まずはセッティングを・・てか..軽いなこのプリンターww

今のやつはUSBで繋ぐとだいたいが自動インストールなので便利になったもんだ

あまり説明書は読んでないんだけど、有線LANや無線WiFiの接続もできるみたい。

では印刷を・・

おーー!!まったく問題なく印刷できる!!

宛名印刷を100枚連続で刷たんだけど、一度も詰まらなかった!

スゴイなこれ・・ ww

紙送り部分はあまりいっぱいには入れずに都度、追加するのがベター。

それにしてもこれ、前に使っていたインクジェットプリンターだと、出力されたハガキの上に次に出力されたハガキが重なると、乾いていないインクがつく場合があったんだけど、それもなく速乾性もあって、いや〜これかなり快適!!

もちろん通常の年賀はがきでもスイスイ行けます!

もし銀塩プリント年賀状の宛名印刷でお困りの方は試してみるのもいいかも?!ただボクの環境でのログなのですが、あくまでも保証はできませんのであしからずww

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら