ひぇー!無人店舗「Amazon Go」はコンビニオーナーにとって驚異になるぞ!

ビジネスの時間

 

今年の春にシアトルでAmazonが無人店舗「Amazon Go」をオープンさせるとのこと・・

 

いや〜この話題、消費者としては無用なレジ並びがなくなり、待望の「ストレスフリーコンビニの出現!」と言えるのではないでしょうか??

 

この動画から見て・・買いモノ方法は

 

1.入り口でスマホ認証

2.商品を取って鞄に入れる

3.そのまま出口へ、レジ無しで支払い完了

 

画像認証、人工知能と複数センサーの連携でなせるレジ無し会計!

 

 

めちゃくちゃ便利!!店内を急ぎ足で回ったら5分以内に買い物が終わるんちゃう??なんてアホな発想は置いといて・・と

 

ただ、この「Amazon Go」の出現によって今後、全米のレジ打ち350万人が仕事を失うと試算されているんだって。

 

AI(人工知能)に仕事を奪われるという現象がいよいよ現実を帯びてきましたね〜(汗

 

ただこれ、レジ打ちだけが失うのではなく、その雇い主である「コンビニオーナー」が失業することになんないかい?なんて思ってしまうんよね

 

いわば、コンビニ出店する為にネックになるのが、人の問題、誰が管理?経営する?いわゆるコンビニオーナーといわれる人。

 

フランチャイズ募集なんて書いているのもそういうことで、出店場所が確保できてもこのコンビニオーナーがいなければオープンできないもんね。

 

この「Amazon Go」なら、もうそんな交渉不要で立地さえ合えば、バンバン出店が出来ちゃうってことになる!!

 

営業はバックヤードに常駐バイトをひとりぐらい雇って、エリアマネージャーがその地域をグルグル回って監視すればOK。

 

さらにこのレジレスシステムが日本の主要コンビニ(セブン、ローソン、ファミマ)にも導入されたときにゃ〜あんた・・

 

レジ打ちの雇用がなくなる騒ぎじゃなくて、雇用主であるコンビニオーナーさえ不要になる・・今までのコンビニ(小売り)ビジネスが根底から覆されてしまうってことになるよね・・・

 

 

さすがにこのニュースを見たときに思わず、

うーーーーん、と考えて込んでしまった私です・・

 

さて・・

あなたはこの「Amazon Go」の出現に何を思いますか??

コメント