事務所移転で初DIY!ホームセンターの材料でどれだけできるか挑戦してみたよ!

良かったらシェアしてくださいね!

事務所を移転しました。

今回はなんと!築50年の印刷工場を借り、リフォームを企てましたww

工場を事務所にリフォーム

時代の流れなのか、ここ最近のシェアブーム。新しいもの(新築)よりも、こういった古いものをアップデイトすることが主流になってくるんじゃないかな?なんて思ってるんですよね。

そう、シェアはブームじゃなくて、少子化によって家はもちろん物は溢れかえる時代に突入。そうなると・・・予想できますよねww

DIY初挑戦!!

さてリフォーム前がこんな感じです。

年季の入ったこの床や壁、あらゆるものに年輪があり、時代を感じさせてくれますなww

まぁそんな時代の変化に合わせて・・と理由も持ちながら、今回はDIYありきで事務所を作っていこうと、なんと初DIYに挑戦!兎にも角にもなんとなく思いたったら実行!!のわたくしはとてつもないやってみたい願望に駆られてしまったというわけですww

さてさて..

まずリフォームするにあたり、問題になったのは床と壁。

床はかなり気に入った年季の入った風格がある雰囲気が気に入るも

床は腐敗した箇所の修繕は必須。これが腐敗した床の状況。

近くのホームセンターにて、コンクリートを購入し修繕することに。

プチ知識

コンクリートとセメントの違い

今まで流していたんだけど「コンクリート」「セメント」の違いを知らなかったことに気づく!!知ってました??DIYなんぞをやらなかったら知りませんよねww

実は

コンクリート = セメント + 砂 + 砂利 + 水

なんですよね。

セメントに砂、砂利、水を混ぜてコンクートになるんですよ。

なのでセメントを買うと「砂利」「砂」も購入しないとコンクリートにならない。

センメントを買うなら砂利と砂も購入必須ってなわけです。

でも今は便利で「ドライコンクリート」ってものも販売しているんですよー

これなら簡単!!水を混ぜるだけで出来上がり!!素人の方は絶対にこの「ドライコンクリート」をおすすめします!!

解説はこのぐらいで・・ww

初のコンクリート埋めに挑戦!するも・・これがなかなか肉体労働ww

コテで水平にならすのが難しいわ〜。これだけの面積でもコンクリート11袋使用!!なかなかでしょ??ww

ペンキは質が昔と大違い!

壁はペンキで塗り直し

ペンキの種類は水性、油性とありますが特殊なもの環境でなければ水性で十分。

びっくりしたのが最近のペンキはほぼペンキ独特のあの臭いがしない!!これにはびっくり!!

これなら気軽に使えるね〜

↓全面塗り替えとあって途中、かなり顔が引きつっている画像ww

引き戸はダークレッドでアクセントをつけてみた!どう??いいでしょ?ww

一部の床はアクセントでフロアタイルを敷いてみたよ!あえて派手めのものだけど、なかなかいい感じじゃない??ww

デスクまわりは木目フェイクのフロアタイルを貼り付け。なかなでも一番リアルなものをチョイス!実際に見てもみんな本物の木と間違われるというフロアタイルww

デスク下はコンクリートむき出しだったので、さらに寒さ防止でクッションマットを敷きました。

で。。

なんとか仕事をできる環境に!!

 ▼Before

 ↓ ↓ ↓

▼After

来社される方々にはかなり工場改築した事務所に驚き、興味を持ってもらっています。いや、ホンマこれがなかなか快適。なによりも愛着がでますなww

ご友人のみなさま、ご機会がありましたらご来社お待ちしておりますね(^^)

使用したオススメ資材紹介

▼オススメのウッド調のフロアマット

リアルなウッド調で本物と間違われることしばしばオススメです!

 ▼ ジョイントマット(ブラウン)

色も珍しく、しかも60cmと大きて便利!

良かったらシェアしてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら