車のバッテリー電圧を目視できる!一石二鳥の「スマホ充電シガーソケット」がいい感じ!

良かったらシェアしてくださいね!

この前、打ち合わせ前の空き時間にウロついていた時に見つけた「シガーソケット」を紹介します!

あっ、その前に「シガーソケット」って、ご存知ですか??

まぁ言葉にするとあまり聞き慣れないかも?なんですけど、見れば一目瞭然!

はい、車内にあるポチッと出っ張っているやつです。

このポチッと出っ張っているやつを抜いて、専用機器を差すとスマホを充電が出来たりするんですよ。

私の場合は元々、USBポートが付いていたので、シガーソケットを利用することもなく、開かずの門だったのですが、ちょっとその他の魅力的な機能に惹かれ購入しちゃいました!

そいつがこれ!!

なんと、バッテリー状態を目視できるんです!!

めちゃくちゃ良くないですかー?!

通常時はバッテリーの電圧、USB接続すると給電の電圧を表示後に出力電流を表示してくれます。

何の使い道もなかったシガーソケットが急に愛しくなっちゃいましたよww

では早速、開封&使って見たいと思います

シガーソケット

大きさは豆電球くらい。モノはホント小さく手のひらサイズ

いや、いろいろ表示されるタイプはあったんですけど私の車のシガーソケットの位置がサイドブレーキの真下にあるので、あまり大きいと取り付けられないんですよねww

では設置したいと思います!

おお!!高さがお見事!おさまり抜群!!ww

エンジンをかけると

14.3Vとデジタル表示されました!

通常は12V/24V対応とありますが、普通車だと12V、トラックだと24Vとなっているようです。

この車は普通車なので12V、正確には12.6Vだそうです。

表示数値(発生電圧)は14.5Vぐらいまでなら正常。仮に12Vのバッテリーが10.5Vまで電圧降下していた場合、セルモーターを回すことはまず不可能(バッテリー上がり )でエンジン始動時にこの電圧だと発電機の故障の合図。

と、まぁ電圧で盛り上がってしまいましたが、USB接続するとスマホ充電時の出力電流を表示に切り替わります。

↓ こんな感じ

表示数値(出力電流)は1.7A。見ていると2.0Aまで上がりました。

ここで身近な話題。

公式発表はされていませんが、

iPhoneの最大電流値(A)は

iPhone 6/iPhone 6s(1.4A/5V)
iPhone 6 Plus/6s Plus(2.0A/5V)
iPhone 7/7s Plus(2.0A/5V)

とされています。

今回、充電したのは「iPhone7」で2.0Aまでの数値目視できました。なので急速充電にもよく

ね、便利でしょ?

▼シガーソケット電圧計

あっ、そうそうこれも見つけたんだけど

実際にバッテリーが上がっちゃったら、こんな便利なものもあります。ジャンプスターター。車の中に入れて置くと便利ですよね。

▼12V車用エンジンスターター

いろいろあるんだなぁ〜今後はジャンル問わずにマメにチェックしまするww

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

この記事に関連するカテゴリ内の記事はこちら